ほうれい線は整形で消せる【気になるくっきりシワとさようなら】

オンナ

加齢による肌の衰え

先生

肌のシワをなくそう

ほうれい線ができたなどと言いますが、これはもともとある顔のシワなのです。加齢により肌が衰え表情筋がゆるくなり、ほうれい線が目立つようになってしまったのです。これができると5歳は老けて見えると言われ女性の悩みの種になっています。肌にはコラーゲンという物質が有りこれがハリと潤いを保っています。それが老化により減少することで肌が緩んでしまうのです。老化現象は止めることはできませんが予防することはできます。十分な睡眠をとり肌の新陳代謝をよくすることが必要です。また美容に良いとされるビタミンを多く含む緑黄色野菜を毎日取ることが大事です。コラーゲンを含む動物性の脂肪を取るのもいいでしょう。これらはサプリメントでも補うことができます。

若い肌を取り戻そう

予防はできても一度できてしまったほうれい線はなかなか消すことができません。整形などの治療で簡単に治す方法もあります。一番よく行われているのが、ヒアルロン酸注射で肌にハリと潤いを与える方法です。これは効果のある方法ですが6ヶ月程でヒアルロン酸は体内に吸収されてしますので、継続的な治療が必要となります。そのほかの治療としては高周波治療です。高周波の熱で肌の真皮層にやけどをさせ、強制的にコラーゲンを作り出す方法です。これは、ヒアルロン酸注射より効果が望める新しい治療法として注目されています。そしてこれも効果を持続するために定期的な治療が必要です。ほうれい線の治療はほかにも様々なものが試されています。しかし、ほうれい線ができるのは歳をとったから仕方がないと思うのではなく自分が生きてきた人生の証だとして向き合うことが一番大切です。